【3/9(木)】デトックスべジダイエットセミナー募集のお知らせ☆(満席になりました)

3月に入りポカポカした過ごしやすい日が増えてきましたね。
薄着になる季節も近づいてきています。

このたびターブル・ドットに「食べる断食セミナー」を各地で開催されている(どこも満席!)西之園真弓先生にお越しいただき「デトックスベジダイエットセミナー」を開催していただくことになりました!

西之園先生とはハーブティイベントで知り合い、その時のミニランチで野菜たっぷりの無塩食をいただきましたが美味しくいただけました。
そのセミナーでご一緒した皆様の中にも「デトックスベジダイエット」経験者がいて皆さん素晴らしい結果が出ているんです!
40歳代になり、明らかに痩せにくい体質に変わってきた私自身も興味深々(笑
すぐにセミナーに参加したいと思い、西之園先生に開催をお願いしたのです。

ターブル・ドットの生徒様に先行でお知らせしたところすぐに満席になりましたのでブログ告知もできなかったのですが、キャンセルが出ましたので急きょこちらでお募集させていただくことになりました。

以下、西之園真弓先生のブログから引用させていただきます。

・・・
するすると痩せた私を見て驚いた周囲人たちのリクエストにより

昨年の秋よりセミナーを始めました。

単発の1回完結ということで

長野県飯田、岐阜県全域
愛知県名古屋、豊川、豊橋、豊田、一宮
稲沢、春日井、小牧などなど

遠方からの受講が多いのも特徴です。

既に150名以上の方に受講いただいております。

受講動機は様々ですが、

医療従事者の方の受講が多いのも特徴です。


特に特化した内容ではありませんが、

医療の専門家の方々からのたくさんの嬉しい感想に

かなり背中をおされているのも事実です。

医師、薬剤師、助産師、保健師、助産師、歯科医師

などの現役の医療従事者の方を始め

食の専門家である管理栄養士

食に関心のある保育士の方など

ダイエット目的だけでなく、

ご自身やご家族の健康のため、

また、お仕事で関わる方たちのために受講されています。

・・・

デトックスべジダイエットセミナー詳細

2017年3月9日(木) 10:00-14:30頃
■定員:1~2名様募集中
(*長時間になりますのでお子様連れはご遠慮いただいております)
■場所:Next名和様 岐阜市鏡島
■受講料:お問合せください

デトックスベジセミナーについては西之園先生のブログで詳細をご確認くださいね^^
こちら☆☆☆

レ点ダイエットしたいけどやり方がわからない
レ点様々なダイエット方法を試してみたが、どれも続かなかった
レ点これ以上ダイエットにお金をかけたくない
レ点安心・安全な方法でダイエットしたい
レ点食に関心がある
レ点前向きになりたい
レ点家族全員に健康的な食生活にしたい

日程が迫っていますがどれか1つでもピンとくるものがあればご連絡くださいね^^
お問合せ、お申し込みはこちらからお願いします☆☆☆

thAL7BU667

ファーチャーム&アロマストーンオーナメント制作 in フレンチ食堂ボンシュマン

Collage_Fotor02

先週のことになりますがフレンチ食堂ボンシュマンにてランチ付きレッスンを開催しました。
昨年から大人気のファーチャーム制作とこちらも昨年全国的に大ヒットしたアロマオーナメント制作。

ファーチャームはベージュかグレーのポンポンファーにお好きな色のリボンでトリプルリボンを作ってセット。
オリジナルのファーチャームがたくさん完成しました^^

Collage_Fotor09

アロマストーンオーナメントはお好きなモールドを4~5種類お選びいただき、お好みのアロマオイルで制作。

IMG_1284

器用なM様は失敗しやすい鍵もなんなくさくっとお作りいただけました^^

Collage_Fotor03

レッスンの後はお楽しみのランチ。
前菜7種盛りから始まり、具沢山ミネストローネ、メインはロゼ色が美しい牛肉をたっぷりと。
シェフ得意のデセールはジャガイモのケーキとチョコレートタルトでした^^

私は荷物を運ぶため車で伺ったのでもちろんノンアルコールでしたが、この前菜にアルコール無しは拷問。。。(笑

久しぶりのレストランイベントでしたがご参加いただいた皆様にも楽しんでいただけて素敵な時間を過ごすことができました。
ご参加いただいた皆様、後藤シェフありがとうございました。
そして今回が外部イベントのデビューだったかずえ先生お疲れさまでした^^

またこのようなイベント企画していきたいと思います☆


12月17日(土) 1日だけの野外カフェします☆

12月17日(土)
「子供に食べさせたい安心おやつ」をテーマにターブル・ドットのご近所さんネクスト名和さんの感謝祭で1day野外カフェをさせていただきます。

お母さんが作ってくれる簡単で素朴なおやつ。
毎日食べても安心なおやつ。
特別な材料は使わず、近所のスーパーで購入できる材料。

そんなことを考えつつ2種類のおやつプレートを考えました。

(和プレート)
14955802_930890340376709_3484142017988551410_n

(洋プレート)
14910374_930890350376708_1354381402104979333_n

どちらのプレートも乳製品は使わず白砂糖も使っていません。
ドリンク付きで1プレート500円です。

是非、遊びにきてくださいね!

感謝祭はお料理教室や、お菓子教室、クラフト、餅つき大会にマジックショー。
お財布に優しい価格で一日遊べますよ^^

カフェのおやつプレートをはじめ、事前予約が出来るので、早めに連絡してくださいね。
詳細はこちらのページでご確認ください。http://www.nextnawa.co.jp/egao/archives/3105/

1479368160765

1479368167732

カフェはこんな素敵なお庭です!
暖かい恰好でお出かけくださいね^^

14925657_930890330376710_6484079767237595526_n


長良川鵜飼い ~1300年の歴史×ヴァイオリンの音色~☆

またまた記事が溜まっていますが、今夜は連休中に開催した素敵なイベントのご報告を☆

・・・
7月に開催したターブル・ドット主催の「長良川鵜飼い ~船遊び~」(その時の記事はこちらから)。

20161009_193641

参加者の方からは「すごく楽しかったー!」と言っていただけたのですが、あまりにも至らぬ点が多く、その日の夜は久ぶりにすごーく凹みました(笑。
翌日には立ち直ったのですが、「このまま終わることは出来ない!!」とすぐに第2弾を企画。今回は半ば私のわがままにお付き合いいただくことになるので、生徒様にもお声がけはせず、プライベートで仲良くしているメンバーに呼びかけ私のリベンジにお付き合いいただきました(笑)

・・・
私は7月が鵜飼い初体験だったのですが、その時にふっと頭をよぎったのが「船の上で濱ちゃんのヴァイオリンが聞けたらさそがし素敵だろうなぁ。。。」。
こんな時は俄然積極的になれる私なので、すぐに岐阜を代表するヴァイオリニスト濱島秀行さんに連絡。
ダメ元でしたが、濱ちゃんには二つ返事で快諾していただけましたー^^

そこからは早かった!
前回の反省を大いに活かして当日を迎えることが出来ました。

・・・
今回もお弁当はフレンチ食堂ボンシュマンさんにお願いしました☆
前回大変好評いただいたのですが、さらに参加者の満足度が上がるよう、アレコレ面倒な注文を付けさせていただきました(シェフにとっては口うるさいオーダーだったと思います)。
後藤シェフには今回も期待以上のお料理を作っていただき、参加者皆様から「鵜飼いでこんなお料理がいただけるなんて幸せすぎる!」と大絶賛!
前回より格段にレベルアップしていて、アレコレ注文した私自身もビックリ(笑)
写メなので画像はイマイチですが、本当に美味しかったです。

・キャロットラぺ、紫キャベツのコールスロー、フルーツのマリネ、トマトのマリネ
・クルスタットトゥリアノン(トマトとコンテチーズのキッシュ)
・クスクスのサラダ
・アスパラと人参 ヤングコーンの粒マスタードドレッシング
・赤エビと雲丹のクルスティアン
・仔牛のオーブン焼き(マデラソースで)
・豚肩ロースロースト(オレンジバターソースで)
・仔羊のオーブン焼き(エストラゴンソースで)
・ジャーマンポテト
・トリュフピラフ
・タルトポム(リンゴのタルト)
・コーヒーとショコラのパウンドケーキ

20161009_175851

シャンパンやワインがすすむ!すすむ!(笑)
今回も私の無茶ぶりを快く承諾してくださった後藤シェフには本当に感謝です☆


覚書程度ですがキッズ弁当は今回も私が担当。
ハムのかぼちゃとソーセージミイラに時間がかかりました(その割には完成度が低い。。。)

fb_img_1476071444990

気を取り直して、いよいよ濱ちゃんの登場です!
舟の上での演奏は初めてとのことでしたが、いつも通り、いえそれ以上のパフォーマンスで皆さん濱島ワールドにどっぶり浸っていました。

photogrid_1476072055541

定番の曲は大人を魅了☆お隣の舟からも拍手が上がっていたほどです(笑)
子供向けの曲も何曲か演奏していただき、大合唱して子供たちも大満足!

思った通り、舟の上で聞く濱ちゃんのヴァイオリンはそれはそれは素敵でした☆
夢のようなひと時で、私も含め参加者全員が贅沢なひと時を過ごしたと思います^^

鵜飼いも間近で見ることが出来て、総がらみはやはり幻想的。

20161009_195910

最高に楽しい夜でした^^

参加者の皆様からも「鵜飼いの新しい楽しみ方を知った!」「前回もよかったけど、今回は何もかもグレードアップしていた!」「また次回も楽しみにしてます!」とご感想をいただき、私自身も今回は納得して終わることが出来ました^^

・・・
今年の鵜飼いは残り数日ですが、来年の鵜飼い開きが今からとても楽しみです。
来年はもっとパワーアップしたターブル・ドットらしい鵜飼いの楽しみ方を提供できるようがんばりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


長良川鵜飼い ~船遊び~ 浜裕子先生をお招きして☆

IMG_0121

日曜日のことになりますが、私が師事させていただいている食空間プロデューサー浜裕子先生をお招きして長良川鵜飼いを楽しんでいただくイベントを開催しました。

浜先生が名古屋にいらっしゃると聞いて、急きょ企画した今回のイベント。
実は私自身も鵜飼いは初体験。そしてお船を貸し切ることももちろん初めて。
至らぬ点が多々ある中、無事当日を迎え、終了後は浜先生をはじめ、参加者皆様から「とても楽しかった」というお言葉を聞いてとても嬉しくホッとしています。

では当日の様子をご紹介させていただきますね^^

・・・
岐阜の夏の風物詩と言えば長良川鵜飼い。
鵜飼いは、鵜匠が鵜を使って魚を捕まえる伝統漁法で、長良川では1300年以上前から行われていて、「長良川の鵜飼漁の技術」は国の重要無形民俗文化財にも指定されているそうです。

鵜飼いをご覧いただくだけでも十分価値はあると思いますが、せっかくの機会なので岐阜の花柳界のお遊びも体験していただければと鳳川伎連様にご協力いただき船遊びを企画しました。

この日は最近メディアに引っ張りだこの幇間喜久次さん、舞子見習いの喜久豆ちゃんが乗船くださいました。

終始場を盛り上げてくださり、おもてなしの心を教えてくださった幇間喜久次さん。

IMG_0107

初々しくも艶やかな喜久豆ちゃん。

IMG_0106

予定では17時半出航予定でしたが、「中止?」という二文字が浮かぶほどの夕方の土砂降り。。。この雨で予定していた段取りが大幅に狂ってしまいましたが、なんとか出航し、岸辺に停泊するころには大きな虹が見えるほどになりました。

急なお誘いにもかかわらずターブル・ドットの生徒様も40名以上の方がご参加くださいました^^

IMG_0098

鵜飼いのもうひとつのお楽しみと言えばお弁当。
何度か鵜飼いを経験しているお友達数名からの意見を考慮し、よくある鮎弁当ではなく、なにかとお世話になっているフレンチ食堂ボンシュマンで「プレミアム鵜飼いBox」を作っていただきました。

IMG_0100

写真はありませんがサンドイッチやマカロンも。
参考までにメニューを載せておきますね。

・赤い野菜のマリネ(キャロットラぺ、トマトのハチミツ漬け)
・紫キャベツのコールスロー
・ホタテと海老のミント風味
・カラーピーマンの仔牛のミンチ詰め
・ポムビロン(じゃがいもの小さなグラタン)
・フランス産鴨肉のローストオレンジ風味
・牛ヒレ肉のロースト、キャトルエピスのマデラソース
・豚肩ロースのエストラゴンソース
・仔羊香草焼き
・サンドイッチ(アボカドとクレソン、スモークサーモン、卵とグリーンリーフ、ハムとグリエールチーズ)
・マカロン

こちらのお弁当、大・大・大好評で、何度も鵜飼いを経験されている方々から、「今まで一番良かった!」と言っていただけました。
いつも私の無茶ぶりを快く承諾してくださる後藤シェフには本当に感謝です☆

そして今回は小さなお子さんのご参加も多かったのでキッズ弁当は私が担当させていただきました。

IMG_0095

IMG_0096

18人分のお弁当作りはもちろん初めて。
しかもこの日は14時までモレラカルチャー、17時は浜先生のお迎えがあったので、ものすごいスピードで、娘たちにも手伝ってもらって仕上げました(笑)
簡単なものばかりですが、子供たち喜んでくれたみたいです^^

そして鵜飼い開始を合図する花火が上がり、いよいよ鵜飼いが始まります。

IMG_0121

IMG_0116

最後は総がらみ。
鵜舟5隻が川幅いっぱいに横隊となり、一斉に鮎を浅瀬に追い込む鵜飼いのクライマックスです。

IMG_0125

鵜飼いそのものに派手派手しさはなく、高揚感が高まるものではないと思いましたが、でもこの漁が1300年前から脈々と受け継がれ、今もこうして鑑賞できると思うとその光景は幻想的で心惹かれるものでした。

・・・
今回この企画を進めるにあたり、ご協力いただいた皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
そして私自身とても勉強になりましたし、この経験を活かしてまたこのようなイベントを開催したいと考えています。

伝統を重んじつつ、今の時代の新しいエッセンスも加えて、鵜飼いの魅力を多くの人に感じていただけたら。。。と壮大なことを(笑)

その時はもっとパワーアップしてターブル・ドットらしい鵜飼いの楽しみ方を提供できるようがんばりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

浜 裕子先生のブログでも今回の鵜飼いを素敵にご紹介くださっています→→→☆