新年度スタートは一汁三菜マイスター講座☆

娘たちの長い長い春休みが終わり、ようやくいつもの日々が戻ってきました。
ありがたいことに春休みもレッスンやオーダー制作、そして娘たちとのお楽しみ時間などで連日大忙し!
断捨離やお片付けはほとんど出来なかったけど、充実した春休みだったので「良し!」としましょう(笑)

新年度の自宅レッスンスタートになる本日は一汁三菜マイスター講座でした。
手前が「白身魚の煮つけのお献立」
奥が「豚の生姜焼きのお献立」です。

IMG_1647

どちらも美味しくなるための「ひと手間」と忙しい主婦の皆様に嬉しい「時短調理」テクニック満載のレシピです^^

すでにレッスンを開催しているマイスターさんからは「ご参加くださった方にとても喜んでいただけました!」と嬉しいご報告をいただいています^^

今後はマイスターさんがこのレシピを多くの方にお伝えしていただけると思うと私もワクワクが止まりません(笑)

明日も一汁三菜マイスターレッスンが続きます。
マイスターさんのレッスンの幅が広がるよう、私も精一杯サポートさせていただこうと思います^^


「一汁三菜マイスター講座」募集のお知らせ☆

「一汁三菜マイスター講座」募集のお知らせです。

IMG_1444_1

「一汁三菜マイスター講座」をご受講いただくとご自身で作ってご家族様を喜ばせることはもちろん、お渡しするレシピを利用して、教室を開いて頂くことができるので「お料理にかかわる教室をしてみたい!」という方にはピッタリな内容となっています。
ご自身でレシピを考える必要はありませんし、試作や撮影、パソコンでのレシピ制作などの時間が大幅にカット出来るので効率的にレッスンを始めることが出来ます。

また既にお料理教室やパン教室などを開催されている先生であればサブメニューや期間限定レッスンとして、また初心者向けのレッスンとしてターブル・ドットの一汁三菜レッスンをコースに取り入れていただけますので生徒さんたちにもいろいろ体験していただけます。

マイスターを取得してもすぐに教室を始めるのは・・・  ということが多いと思いますが無意味なディプロマにならないように私が5年間がお教室を続けてきた中で得た経験でしっかりサポートさせていただきます!

そしてこのマイスター講座の売りはマンツーマンレッスンということ☆
下ごしらえ~盛り付けまですべてお一人で作業していただく中で、実際に生徒様にレッスンするときのポイントや注意点などをその方のレベルに合わせてお伝えします。

作るお料理は家庭の定番料理ばかりで難しいことはないのですが、一定の品質は保ちたいので、お料理がそれほど得意じゃ無い方でも、周りの方に「きちんとお伝えできる力」を身に付けていただきます。

教室を開きたい方、メニューを増やしたい先生、そして教室を開く予定はないけど、ワンツーマンで基礎からしっかりお料理を学びたいという方も大歓迎です^^
すでにマイスター講座をご受講された皆様からは「マンツーマンだから全部自分で作業出来るし、わからないところは気軽に質問できる」というご感想をいただいています。
通常のお料理教室だと複数人で作ったり、デモを見るだけというパターンが多いので、家に帰って一人で復習すると「アレ?」ということが多かったり、わからないことがあっても周りの方に遠慮して質問もしずらい。。。ということがあるんですよね。
マンツーマンレッスンの場合は、その点は全てクリアできると思います^^

以下詳細になりますので興味のある方はご覧くださいね。

*講座内容*
一汁三菜レッスンの中で特に人気の4レッスン分のメニューをマンツーマン指導で4人分お作りいただきます。
作ったお料理はランチとして召し上がっていただき、残りはお持ち帰りいただきます。
 
■ ハンバーグのお献立 
■ から揚げのお献立 ☆☆
■ 煮魚のお献立 ☆☆☆
■ 豚の生姜焼きのお献立 ☆☆☆☆

※その他のレッスンメニューもご希望があれば1レッスン20000円でマンツーマン指導&レシピの永久使用許可を取得していただくことができます。 すでに開催済みのレッスンがこちらです。(新しいメニューも提供していきます)

■ ぶりの照り焼きのお献立
(ブリの照り焼き 鶏つくねと白菜の煮浸し、サラダ海苔巻、さつまいもとねぎのお味噌汁)
■ 炊き込みご飯のお献立
(炊き込みご飯、鮭のソテー、彩り野菜のカレーマリネ、なすのもみ漬け、大根の味噌汁)
■ チキンフリカッセのお献立
(チキンフリカッセ、ポトフ、柿とクリームチーズのグリーンサラダ、バニラアイスのりんごソース掛け)
■ 広東風麻婆豆腐のお献立
(広東風麻婆豆腐、棒棒鶏、海老のチリソース炒め、帆立入り焼売、中華風ピクルス、杏仁豆腐 苺ソース)
■ ちらし寿司のお献立
(ちらし寿司、茶碗蒸し、菜の花のくるみ和え、豚ロースのソテー 野菜ソース、高野豆腐の煮物)
■ ロールキャベツのお献立
(ロールキャベツ、ニース風サラダ、ラタトゥユ、生ハムとキャベツのクリームパスタ、トマトのブルスケッタ ) 

もちろんオリジナルでレシピをお作りいただきレッスンを開催していただいても構いません。

*講座開催場所*
ターブル・ドット(岐阜市鏡島 最寄駅はJR西岐阜駅)

*レッスン時間*
全10時間 2.5時間×4回

*価格*
75,000円(材料費込) レッスン分の全レシピ永久使用許可

*レッスン日*
お申込者の方と日程をすり合わせ決定いたします。現在お申込みいただきますと5月中旬頃からご受講可能となります。遠方の方や最短取得希望の方は1日で終了していただくことも可能ですがかなりハードになると思います。出来れば2日にわけてご受講いただくことをお勧めします。

*(任意)認定教室登録料*
20,000円
ご希望の方で一定の条件をクリアされた方にはターブル・ドット認定教室として
過去5年間開催してきたおもてなし料理レッスンも開催していただくことが可能です。
詳細はお問合せくださいませ。

お申し込み・ご質問はこちらから(生徒様はメール、fbメッセでけっこうです) 。 題名を「一汁三菜マイスター講座」としていただきお名前、ご住所、お電話番号(講座受講日当日連絡がつく番号)、ご質問内容をご記入ください。 (こちらのレッスンにご参加いただいたことがある方はご住所、お電話番号は不要です。)


自分が作ったご飯を食べて「美味しい!」と言っていただける喜び!

「おうちで作ったら家族が喜んでくれました!」というお声を聞いた時の喜び!

そんな喜びを感じていただける仲間を増やしていきたいと思っています。


一汁三菜マイスター講座から「ハンバーグのお献立」☆

引き続き2月にスタートした一汁三菜マイスター講座のメニューについてご紹介したいと思います^^

IMG_1298_1

この講座は一昨年の6月から開催している一汁三菜レッスンをより多くの方に受講していただくため、マイスターさんにノウハウをお伝えして、レッスンを開催していただけるよう考案した講座です。

一汁三菜レッスンは
「定番家庭料理を作りながらお料理の基本の基本を学んでいただくためのレッスン」
という位置づけで2015年6月にスタートしました。

当初はお料理を始めたばかりの初心者さん向け講座にしていましたが、
ベテラン主婦の方にご参加いただいたところ、
「初めて聞くことが多かった!」や
「そうすれば美味しくなるね!」の
ひと工夫がたくさんあったというお声をたくさん聞き、
今ではどなたでも参加可能なレッスンとさせていただいております^^

私自身もこのレッスンのレシピは何度も試作を繰り返し
「一手間の大切さ」を感じていただけるような
「レシピ本やネットではあまりない情報」を知っていただけるような
そんなレシピを作り上げてきました。

レッスンのリクエストも多く、私もより多くの方にご参加いただき、
「我が家のおうちごはん」にご活用いただきたい気持ちが強いのですが、
私一人でこれ以上のレッスンをこなすのは時間的にも体力的にも限界があり、
現在は問い合わせをいただいてもご案内が出来ない状況となっております。

そこで私の想いを担ってくれる方をテーブルクラスの生徒様に募ったところ4名の方が手を挙げてくださいました☆
今回この講座に参加してくださった生徒様は専業主婦の方、フルタイムで働くOLさん、そしてすでに別の形態のお教室を主宰されている先生です。

現在3名のマイスターが誕生し2名のマイスターはレッスンをスタートしており、もう1名は5月から自宅教室をスタートされます。マイスターの皆さんのご紹介はまた後日☆

・・・

マイスター講座では4つのお献立16メニューを習得していただきます。
その中から今日は「ハンバーグのお献立」のメニューをご紹介させてください。

まずはメインの「ハンバーグ きのこソース」。

IMG_1296_1

言わずと知れた超定番家庭料理でもあり、人気のメニューでもある「ハンバーグ」。
具を変えたりソースを変えたりすることでアレンジは無限に広がる一品ですよね^^
家庭によってもお店によっても作り方は様々だと思いますが、うちのハンバーグはお肉の量よりも玉ねぎがたっぷり☆
そしてつなぎで使うことが多いパン粉や牛乳は入らず、別の食材を使うことによってふわふわに仕上がります。
カロリーも減らせて一石二鳥!

ソースは赤ワインベースですが、とっても手軽に出来るソースです。
我が家に遊びに来るお子様たちにも大人気な一品です^^

次は副菜の「冷奴 アボカドソース」。

IMG_1302_1

こちらは2013年に開催したおもてなし料理レッスンでご紹介した一品。
お豆腐を含め使う食材は5品とシンプルですが、大好評で復習率がとても高かったのでこちらの献立に加えました。
「一汁三菜レッスン」でお伝えしているメニューは「日々の食事作りにとりいれやすい」という点も大事なポイントなのでこの冷奴はその点でもばっちり^^
調味料を少し変えれば和風バージョン、中華バージョンにもなりますよ!

そして副副菜の「ほうれん草の白和え」。

IMG_1313_1

ほうれん草の茹で方、下処理の仕方、簡単に出来る白和え衣の作り方など学びポイントがたくさん入っている一品です。
普段何気なくしている「ほうれん草を茹でる」という行為も「なぜ茹でるのか?」という理由を知っているのと知らないのとでは、出来上がるお料理にも違いが生まれてくると思います。

汁ものは「大根とワカメのお味噌汁」。
お味噌汁は必ず出汁を使わなくちゃいけないわけではないのです。
食材自体にうまみ成分がたっぷり含まれていれば、それが出汁になるので昆布やカツオの力を借りなくても美味しいお味噌汁を作ることは出来るのです^^

・・・
「ハンバーグのお献立」レッスンは一汁三菜レッスンを始めるキッカケとなったメニューです。
このハンバーグは30回近くレッスンさせていただいており、ブラッシュアップを繰り返し、自分でも納得のレシピになりました。
「ふわふわジューシーなさっぱり、それでいて旨みたっぷり」なハンバーグを求めている方は是非チェックしてくださいね^^

IMG_1298_1

・・・
一汁三菜マイスターでは4回にわたってご紹介してきた4つのお献立16メニューを習得していただき、教室開校希望の方にはレシピはもちろんのことレッスンの進め方や集客方法などもアドバイスさせていただいています。

次の記事でマイスターレッスンの詳細をお知らせさせていただきますね^^


一汁三菜マイスター講座から「白身魚の煮つけのお献立」☆

引き続き2月にスタートした一汁三菜マイスター講座のメニューについてご紹介したいと思います^^

IMG_1441_1

この講座は一昨年の6月から開催している一汁三菜レッスンをより多くの方に受講していただくため、マイスターさんにノウハウをお伝えして、レッスンを開催していただけるよう考案した講座です。

一汁三菜レッスンは
「定番家庭料理を作りながらお料理の基本の基本を学んでいただくためのレッスン」
という位置づけで2015年6月にスタートしました。

当初はお料理を始めたばかりの初心者さん向け講座にしていましたが、
ベテラン主婦の方にご参加いただいたところ、
「初めて聞くことが多かった!」や
「そうすれば美味しくなるね!」の
ひと工夫がたくさんあったというお声をたくさん聞き、
今ではどなたでも参加可能なレッスンとさせていただいております^^

私自身もこのレッスンのレシピは何度も試作を繰り返し
「一手間の大切さ」を感じていただけるような
「レシピ本やネットではあまりない情報」を知っていただけるような
そんなレシピを作り上げてきました。

レッスンのリクエストも多く、私もより多くの方にご参加いただき、
「我が家のおうちごはん」にご活用いただきたい気持ちが強いのですが、
私一人でこれ以上のレッスンをこなすのは時間的にも体力的にも限界があり、
現在は問い合わせをいただいてもご案内が出来ない状況となっております。

そこで私の想いを担ってくれる方をテーブルクラスの生徒様に募ったところ4名の方が手を挙げてくださいました☆
今回この講座に参加してくださった生徒様は専業主婦の方、フルタイムで働くOLさん、そしてすでに別の形態のお教室を主宰されている先生です。

現在3名のマイスターが誕生し2名のマイスターはレッスンをスタートしており、もう1名は5月から自宅教室をスタートされます。マイスターの皆さんのご紹介はまた後日☆

・・・

マイスター講座では4つのお献立16メニューを習得していただきます。
その中から今日は「白身魚の煮つけのお献立」のメニューをご紹介させてください。

まずはメインの「白身魚の煮つけ」。

IMG_1592_1

得意料理は「煮魚です!」って答える人、あまり出会ったことがありません(笑
生臭みが残ったり、身が固くなってしまったり、煮ている間に身が崩れてしまったり。。。
海無し県の岐阜で新鮮なお魚はなかなか入手しにくいですし、私も煮魚が食卓に登場する回数はとっても少なかったのですが、作り方をきちんと覚えたら、得意メニューのひとつになりました^^
おふくろの味の代表とも言える煮魚。
ふっくらやわらかく、それでいてごはんのお供になるようなしっかりした味付けの煮魚を覚えていただけますよ^^

次は副菜の「とうもろこしと枝豆のかき揚げ」。

IMG_1593_1

薄衣でサクッと仕上がるかき揚げ。
「サクッ」の秘訣は衣の量と、衣に入れる水分にあります。
もちろんとうろもこしや枝豆が旬の夏場に作っていただくのが一番ですが、
年中美味しく召し上がっていただけるような食材選びのポイントもお伝えします。
揚げるときに使う油もとっても少ないので、揚げ物が面倒な方にも「このかき揚げは作りたい!」と好評いただいています^^

そして副副菜の「小松菜としめじのゴマ酢和え」。

IMG_1594_1

こちらは忙しい主婦の皆さんの味方「レンチン」調理なので、他のお料理を作る合間にささっと完成しちゃう一品です。
レンチンと言っても、耐熱容器に食材をまとめて入れて「チン」では加熱ムラがあったり、加熱し過ぎてびしゃっとなったりするので、どんな食材が「レンチン」調理に適しているのか、そして美味しく仕上がるような「コツ」も覚えていただけます^^

汁ものは「なすと茗荷のお味噌汁」。

IMG_6537_1

薬味として登場することが多い茗荷ですがお味噌汁に入れても美味しいんですよ!
是非味わってみてくださいね^^

・・・
「白身魚の煮つけのお献立」レッスンは魚の下ごしらえのし方、かき揚げのコツ、レンチン調理のコツなど盛りだくさんな内容となっています。
ですが調理時間は短くて何度かお作りいただければ4品を40分くらいでお作りいただけるようになると思います。
お料理初心者さんも、お料理の基本をしっかり学びたい主婦の皆様も是非チェックしてくださいね^^

IMG_1441_1

明日は「ハンバーグのお献立」をご紹介いたします^^


一汁三菜マイスター講座から「豚の生姜焼きのお献立」☆

昨日に引き続き2月にスタートした一汁三菜マイスター講座のメニューについてご紹介したいと思います^^

IMG_1436_1

この講座は一昨年の6月から開催している一汁三菜レッスンをより多くの方に受講していただくため、マイスターさんにノウハウをお伝えして、レッスンを開催していただけるよう考案した講座です。

一汁三菜レッスンは
「定番家庭料理を作りながらお料理の基本の基本を学んでいただくためのレッスン」
という位置づけで2015年6月にスタートしました。

当初はお料理を始めたばかりの初心者さん向け講座にしていましたが、
ベテラン主婦の方にご参加いただいたところ、
「初めて聞くことが多かった!」や
「そうすれば美味しくなるね!」の
ひと工夫がたくさんあったというお声をたくさん聞き、
今ではどなたでも参加可能なレッスンとさせていただいております^^

私自身もこのレッスンのレシピは何度も試作を繰り返し
「一手間の大切さ」を感じていただけるような
「レシピ本やネットではあまりない情報」を知っていただけるような
そんなレシピを作り上げてきました。

レッスンのリクエストも多く、私もより多くの方にご参加いただき、
「我が家のおうちごはん」にご活用いただきたい気持ちが強いのですが、
私一人でこれ以上のレッスンをこなすのは時間的にも体力的にも限界があり、
現在は問い合わせをいただいてもご案内が出来ない状況となっております。

そこで私の想いを担ってくれる方をテーブルクラスの生徒様に募ったところ4名の方が手を挙げてくださいました☆
今回この講座に参加してくださった生徒様は専業主婦の方、フルタイムで働くOLさん、そしてすでに別の形態のお教室を主宰されている先生です。

現在3名のマイスターが誕生し2名のマイスターはレッスンをスタートしており、もう1名は5月から自宅教室をスタートされます。マイスターの皆さんのご紹介はまた後日☆

・・・

マイスター講座では4つのお献立16メニューを習得していただきます。
その中から今日は「豚の生姜焼きのお献立」のメニューをご紹介させてください。

まずはメインの「豚の生姜焼き」。

IMG_1440

男性に人気の高いのが豚の生姜焼き。
とりたてて作るのが難しいメニューではないですし、食卓に登場する回数も多いと思います。
主人も豚の生姜焼きなら毎日続いてもいい。。。という程です(笑

ですが、お料理教室に習いにきていただくわけですからタレや焼き方を一工夫して、やわらかくあっさりヘルシーに召し上がっていただけるようなレシピを完成させました。
これまでご紹介してきた材料だと季節が限定されてしまいますが、マイスター講座を始めるにあたり、年中作っていただけるレシピに変更いたしました。
この生姜焼きはマイスターの皆さんのご家族にも特に評判がいいそうです^^

次は副菜の「ささみともやしのナムル」。

IMG_1439

このメニューはささみの茹で方がポイントになります。
パサつきがちなささみも茹で方ひとつでしっとりやわらかくいただくことが出来ます。
加熱の仕方にポイントがあるのですが、これを覚えていただければ牛や豚にも応用することが出来ますよ^^

そして副副菜の「なすの甘酢漬け」。

IMG_1597_1

なすを下処理して焼いた後、甘酢ダレで味付けします。なすは油を吸いやすいので、気を付けないと脂っこい仕上がりになってしまいますが、このやり方だと必要以上に油を使わなくていいし、色よく仕上げることが出来ます。

最後は汁ものの「しめじと玉ねぎのスープ」。

IMG_1437_1

ささみの茹で汁を使ったスープです。
鶏を茹でた後の茹で汁には旨みがたくさん含まれているので、そのまま捨ててしまうのはもったいないです。
茹で汁を美味しいスープに変身させるテクニックをご紹介いたしますね^^

・・・
「豚の生姜焼きのお献立」レッスンは皆さんに納得していただける調理の理論とたくさんのコツが詰まったメニューです。
お料理初心者さんも、お料理の基本をしっかり学びたい主婦の皆様も是非チェックしてくださいね^^

IMG_1436_1

明日は「魚の煮つけのお献立」をご紹介いたします。