この夏の笑顔

ご報告が遅れましたが夏休みキッズ・キッチンにご参加いただいたお子様達の笑顔です。



撮影し忘れの日程もありますが(ごめんなさい!)、こうして整理してみると、たくさんのお子様にご参加いただけたこと、改めて嬉しく思います。

試食の時や帰り際、子供達は色々な感想や意見を聞かせてくれるのですが特に印象に残っているのが、小4の男の子がポツリと言った一言です。

「お母さん、毎日大変なんだなぁ...」

その男の子は、普段お手伝いもあまりしたことがなく初めて包丁をにぎったそうです。
調理体験を通し、「楽しかった!」という思いと同時に、今まで当然のように思っていたお母さんの食事作りへのありがたみを感じたそうです。

「そうだよー、お母さんは毎日こんな風にみんなにご飯つくってくれてるんだよ、感謝の気持ちでいただきます!しようね」と話すと、大きな声で「はーい!」と返事してくれました。

参加くださる全てのお子様がこんな気持ちを抱いてくれるわけではありませんが、このような出来事があると本当に嬉しいし、自分のしていることにも少し自信が持てます。

キッズ・キッチンは包丁や火を扱う点で、正直大変なこともありますが参加希望してくれるお子様がいる限りは続けていきたいと思います。

次回は冬休みか、春休み。
少し先になりますが、またかわいい笑顔に会える事を楽しみにしています。


コメントは受け付けていません。