新年のご挨拶とうれしいメール*



あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
皆様にとって笑顔に満ち溢れた一年となりますように...

年末年始は長野県白馬村内のスキー場でスキー三昧しておりました☆



お天気は連日、雪・雪・雪でしたが娘たちは元気いっぱい滑りまくっていました^^
親の都合により長女は3歳、次女に至っては1歳からスキー板をはいているので二人とも中級バーンはなんなく滑り下りてきますし、吹雪いていても全く気にならないようです(冷汗)。

朝食→滑る→昼食→滑る→おやつ→滑る→夕食→ドンジャラ(サンタさんからのプレゼント☆)をノンストップなのでこちらの方がバテバテでしたが家族揃ってスキー場で新しい年を迎えられ、また1つ素敵な家族の思い出ができました☆
ホテルの手配や色々な下調べをしてくれた主人に感謝。

そして年明け初のメールがとっても嬉しかったので少しご紹介させてください。
昨年の暮れ、お友達のMちゃんからお正月のテーブルの相談をうけました。
毎年元旦は義両親と義弟夫妻とでおせち料理をいただくそうなんですが
おせちと会食の準備は長男の嫁であるMちゃんの担当。
毎年気が重かったそうなんですが「どうせやらなくちゃいけないのなら楽しんでやりたい!」ということでテーブルコーディネートをしてみようと考え、私に食器やクロスの相談をしてくれました。
普段レッスンの時などにおすすめの食器の話をすることはあっても、「まかせるから全て選んで」と言われたのは初めて。食器、クロス、お花を一式揃えるとなるとお値段もそれなりになってくるのでプレッシャーを感じつつも、Mちゃん好みの、お正月の華やかなテーブルにも普段にも使いまわしのきく品々をセレクトしました。

そして元旦の8時24分、Mちゃんからこんなメールが届きました。

「テンションあがってます!

食器を揃えるだけで、我が家がこんなになるなんで信じられない。

おかげで招待するのが楽しみです。」

メールにはMちゃん手作りのお節とコーディネートされた食卓の写真が添付されていたのですが、Mちゃんのアレンジも加わってとてもとても素敵でした。

なんだかメールを読んだ後、ジーンとしちゃって添付の写真をしばらく見つめちゃいましたよ(笑)

私がテーブルの勉強を始めるきっかけとなったのも、家族や友人をおもてなしするときにもっと素敵にできたらなぁというのがキッカケ。
年月が経ち、微力ながら周りの人たちにその楽しさをお伝えする立場になり、共感してもらえていることが本当に嬉しかったのです。

今年はお料理はもちろんのことテーブルコーディネートにも力を入れてレッスンを組み立てていきたいと思っています。
それにはまず自分ももっと知識を増やし、テーブルコーディネートを身近に感じていただけるようなレッスンを目指したいと思います。

年末年始は新しいアイディアがどんどん湧いてきました☆
いい形で実現できるよう慌てず丁寧に進んでいきたいと思います。


コメントは受け付けていません。