今日は節分☆

2月3日は節分。

「節分=豆まき」というイメージが強いと思いますが、本来「節分」は字のごとく「季節の分かれ目」、つまり春夏秋冬それぞれの変わり目ごとにあります。(立春、立夏、立秋、立冬それぞれの前日が節分)

今では節分と言えば2月3日の立春前日をさすようになりました。
旧暦では立春が年の始まりであり、立春前の節分は大晦日にあたるため特に大切にされていたそうです。
それが現代にも引き継がれ、季節の変わり目に多い病気や災害は鬼の仕業として、それを追い払うために豆まきをするのですね。

他にも鬼が嫌いなヒイラギと鰯を使った柊鰯を家の戸口に飾るという風習もあったようです。
こちらは今ではあまり馴染みがなく、代わりという訳ではないのですがポピュラーになりつつあるのが恵方巻き。

関西発祥と言われていますがコンビニエンスストアで販売されたのが拡販のきっかけだとか。

その年の幸福を司る歳徳人のいる方角=恵方を向いて、願い事をしながら、黙々と最後まで太巻き1本を食べる。

家族みんなで同じ方角を向き、黙々と食べる光景はなかなかお茶目ですが(笑

我が家も今夜は恵方巻き☆

毎年娘とチャレンジしますが、たいてい誰かが噴き出して爆笑になるので、黙々とはいきませんが縁起物ということで^^

テーブルも少しだけ節分仕様に。



可愛い箸置きをみつけたので、こちらを使ってテーブルを作ろうと思います☆


コメントは受け付けていません。