神戸舞子クリスマス☆

クリスマスが過ぎる前にアップしておきたいと思います。

先日「神戸舞子クリスマス」へ行ってきました☆



総合プロデューサーは丸山洋子先生。

私が初めてテーブルコーディネートを学んだ先生です。

神戸の舞子公園の4つの会場をテーブルコーディネートやディスプレイ、イルミネーションで彩る魅力たっぷりのイベントです。

舞子会場プロムナードでは、公募で選ばれた15作品と招待展示3作品の18卓のテーブルコーディネートが展示されていたのですが、この15作品の中に、長浜で「 J’s style dining」を主宰されている仁美先生のテーブルが審査を通過し、展示されていました。

通過の報告を聞いた時から必ず見に行こうと思っていましたが、

自分のクリスマスレッスンを全て終えてからのお楽しみにとっておいたのでワクワク度は倍増!

ちょうど主人もあちら方面に用事があったので家族揃っての遠征となりました☆


会場内は素敵なテーブルがたくさん☆

こちらは招待展示3名の先生のテーブル。







こちらは公募で選ばれた作品の1つ。

モノトーンの色使いが素敵でした。



こちらは華やかな中にも品のあるテーブル。

コンセプトに沿ってしっかり作りこまれていました。




そしてこちらが仁美先生のテーブルです。



コンセプト、器使い、色のまとめ方、さすがのテーブルでした。

実はこのコンテストに応募することをすすめたのはこの私。

仁美先生の実力なら大丈夫だろうなと思ってましたが、やはり結果を聞くまでは私もドキドキしていました。

でもこうして心のこもったテーブルを見ることが出来て、本当に感動しました。

以前の記事☆に「仁美先生とは長いお付き合いになる予感がします~っ」て書いていたのですが、色々な場面でいい刺激をいただいています。

素敵な出会いに感謝です。


その後は、主人の用事先まで移動し、夕方からアクタス→コストコ→サン宝石と駆け足で巡りました。

久しぶりの家族揃ってのオデカケ、それぞれ満足して充実した一日となりました☆

 
-お知らせ-

7/6発売の 【 CREA [クレア] 2013年8月号 】 誌でターブル・ドットをご紹介いただきました。

 


6/28発売の【 Como [コモ] 2013年8月号 】 誌でターブル・ドットをご紹介いただきました。


コメントは受け付けていません。