今夜はやっぱり*

今日は節分でしたね。

節分とは、「季節を分ける」ことを意味し、本来は立春、立夏、立秋、立冬の前日のことをいいます。

しかし旧暦では立春が年の始まりにあたることから、いつのころからか節分といえば、立春の前日をさすようになりました。

立春を新年と考えれば、節分は大晦日。特別な意味を持つようになったと言われています。

昼間は食料品、日用品、レッスン食材etc.の買い物に奔走していたので、我が家の豆まき会は夜でした。

恵方巻き(我が家はサラダ巻きです)も作りましたよ~



恵方を向いて商売繁盛、家内安全、合格祈願…などのお願い事をしながら無言で丸かぶりすると願 いが叶うと言われていますね。

普段おしゃべりがとまらない娘たちも今日は無言でかぶりついていました。

巻き寿司を使うのは「福を巻き込む」からで、切らないのは「縁を切らないために」といわれています。

鬼退治(長女は寝坊鬼、次女は計算苦手鬼を退治してました^^)も出来て楽しい豆まきの会となりました。


コメントは受け付けていません。