お野菜たっぷりカジュアルフレンチ

6,7月の料理教室通常クラスはカジュアルフレンチを習っていただいています。

お野菜もたっぷり使います。

 

メインは鶏肉のバスク風煮込み。
お野菜の甘みとバスク風にするための調味料が思わぬ美味しさになっています。
水分はワインのみ、味付けも非常にシンプルですが最後までさっぱりといただけます。

出来上がりはこんな感じ。

 

 

試食ではお鍋で炊いたにんじんのバターライスを添えて。
バターライスが煮込みのスープを吸ってリゾット風になります。
二度美味しいってやつですね。



調理の工程がお手軽なのでおもてなしの場面だけじゃなく、
普段のお食事にもぴったりです^^

 

 

 

 


コメントは受け付けていません。